XMPプロファイルを有効にしてBallistix®の最高速度を実現しよう

制限から解き放たれた高速メモリの威力を実感

ライバルに隙を見せるな!メモリの性能を最大限活用しよう。バリスティックスゲーミングメモリは標準的なPCメモリよりも大幅に高速化されています。その性能を限界まで引き出しましょう。RAMの速度が仕様よりも遅いと感じたら、お使いのシステムを、バリスティックスの潜在能力を完全に引き出せる設定に調整します。

RAMの速度が上がらない原因

互換性を保証するため、すべてのバリスティックスモジュールには、あらゆるシステムで動作するよう設計された、業界標準の汎用的なプロファイルが含まれています。バリスティックスメモリをPCに初めて取り付けたときは、この業界標準の設定が適用され、低速のまま動作してしまうことがあります。

Intel® XMPプロファイルを有効にしてこの問題を解決し、メモリの性能を引き出そう

バリスティックスのRAMには、バリスティックスモジュールを限界まで高速に稼働させ、ベストなアクセスタイミングを実現するための、Intel® XMPプロファイル(エクストリームメモリプロファイル)が含まれています。XMPの開発時、Intelはバリスティックスやその他のメモリメーカーと協力し、標準的なJEDEC規格を超える性能を引き出すための、メモリのチューニング方法を考案しました。それがXMPプロファイルです。

XMPプロファイルを有効にする方法

  1. お使いのマザーボードのオーナーズマニュアルで、XMPとの互換性と、システムのBIOS画面の表示方法を確認します。
  2. BIOS画面を表示したら、XMPを有効にする方法をオーナーズマニュアルで確認します。
  3. 指示に従ってXMPを有効にします。
  4. BIOSの設定を保存し、BIOS画面を終了します。<
  5. BIOS画面を終了すると、システムが自動的に再起動し、変更が有効になります。これでバリスティックスメモリが最高速度で動作するようになります。
  6. サードパーティ製プログラムを使用して、速度が上がっていることを確認してください。上がっていれば、XMPプロファイルは有効になっています。

システムのBIOS設定を変更したくない場合は、Ballistix Sportをお使いください

BIOSの設定を変更したくない場合は、Ballistix Sportモジュールを使用すれば、差し込むだけのプラグアンドプレイですぐに高速メモリに生まれ変わります。ゲームのパフォーマンスを上のレベルに高めたい場合は、より高速のBallistix TacticalモジュールまたはEliteモジュールをお選びください。ただしこれらのメモリでは、多くの場合、BIOS設定を調整して、電圧、タイミング、速度などの設定を変更する必要があります。

注:設定およびサポートされているBIOS値については、オペレーティングマニュアルをご覧ください。システムによってパフォーマンスは異なります。また、サポートされていない設定を行った場合は、業界標準またはシステムのデフォルトの設定に戻ることがあります。